平行線もいいなって・・・

  障害は不便ですが、
  不幸ではありません。
        ― ヘレン・ケラー ―
        障害って言っても体だけじゃないと思います
        心にだってあります
        家庭や人間関係や職場 さまざです・・・

私の周りには病院関係の人が多くいます
― ある元恋人達の会話から ―
彼女は病院の事務をしています。彼に将来理学療法士(PT)を薦めています
将来性もあり、リハビリ・病気を克服して元気になれるお手伝いが出来る 
「ありがとう!」って言ってもらえる遣り甲斐のある仕事だと

彼は、社会福祉士になるための実務経験中で
現場で仕事をしていて、今、看護士の資格をもとりたいと・・・
自分のしたいのはPTじゃないと、老人や病人の介護をしていて
もう治らない人や希望のない人の世話をすることは、とても辛いことが多いけど
あえてその仕事を選びたい。 「最後に少しでも、何かしてあげたいんだ!」

聞いていて、どちらも大変な仕事、どちらの気持ちもわかる
二人はお酒を飲みながら、いつまでも平行線だったけど
熱くなって話してる二人が輝いていて、いいなって思った
[PR]
by takara-usagi | 2006-02-18 22:51 | 雑記