流鏑馬
だんじりが宮入する神社「美多彌(みたみ)神社」で
鎌倉時代以来720年ぶりに流鏑馬が行われました。
c0016642_20115898.jpg

後醍醐天皇の時代には3万坪の広大な境内を持っていたとされる同神社は
中世には織田信長の加護を受け
1577(天正5)年、和歌山雑賀衆制圧のために兵を起こした織田信長の焼き打ちに遭い
、古文書・文献などが焼失したが美多彌神社流鏑馬保存会の熱意で行われることに

昨年10月同神社で開催予定が台風で中止となり
今年3月29日に神社の隣の小学校のグランドで開催することに

会場に入れるのは氏子と招待者・当日券そして葉書で当選した人のみ
葉書で当選した友達二人が、当日行けなくなり友達と私に白羽の矢が→;゚o゚) ̄ グサッ!
で友達に感謝して見に行くことになりました。
c0016642_20161848.jpg

弓馬術礼法小笠原教場(小笠原流)
格式高く美しく時代絵巻を見ているようでした
目の前を馬が駆け抜け的を射抜いたとき「パーン!」って砕けると
歓声があがって凄い迫力でした

一番上の写真は朝日新聞から、何故ならシャッターを押したら馬のお尻だったり
頭だけだったりと、全然間に合わないくらい速かったのでした
せっかくなので構えたところアップしますww
c0016642_20301519.jpg

今回こんな素晴らしい機会をいただきyumekoちゃんみぃちゃんm(__)m アリガトォ
[PR]
by takara-usagi | 2014-03-30 20:54 | スポーツ / だんじり

釜揚げ蕎麦で送別会♪

w( ̄o ̄*)wおおっ近所のおうちがいつの間にか蕎麦屋さんに・・・
マンションが一杯ある中で、隠れたようにそこだけが時間が止まったようです
古民家でお庭もお部屋も綺麗で落ち着きます
友達がおばあちゃんちに来たように懐かしいと・・・
ちょうどお雛さんがどーんと飾ってありました。

c0016642_1758328.jpg

c0016642_17573167.jpg

c0016642_17585299.jpg

c0016642_17555126.jpg


手打ちで福井県大野産のそば粉を使用しています
先付けに「蕎麦のかりんとう」がきて
注文は「釜揚げ蕎麦」「蕎麦まき」「天ぷら」
待ってると、結構大きな釜が一人ずつに
ゆっくり時間をかけて食べるので釜揚げ蕎麦だけでお腹一杯になります

c0016642_17593977.jpg


最後には蕎麦茶がきて、とてもゆっくりできました。
美味しかったです、ご馳走様でしたm(__)m
[PR]
by takara-usagi | 2014-03-27 18:25 | お店/食

∋(  ●‘)3 金魚

アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~
和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など水中アートの展覧会です。
c0016642_21593180.jpg



〈水中四季絵巻〉
絵巻水槽
c0016642_22485188.jpg

プロジェクションマッピングにより投影された美しい日本の四季の中を本物の錦鯉が泳ぐ
全長8mの大作です。

〈花魁〉
巨大金魚鉢
c0016642_2215130.jpg

高さ2.4m・最大直径2mの金魚鉢に約1,000匹の金魚が江戸の遊郭を表現しています。
乱舞する金魚は、花魁(おいらん)とそれを目指す女たちを金魚鉢はその中でしか
生きることのできない世界を意味しています。金魚鉢が七色に変化するライティングは、
江戸花街の艶やかさを演出しています。

〈カレイドリウム〉
万華鏡
c0016642_22121295.jpg

三角形のレンズが埋め込まれ、中を覗くと幾何学模様が現れます。
レンズのそばを金魚が泳ぐと、万華鏡を回しているかの様に金魚が織りなす
模様が美しく、変化し続ける無限の美の世界が広がります。

〈プリズリウム〉
三稜鏡水槽
c0016642_2224313.jpg

透明な多面体でプリズム効果をもたらすアクアリウムは、巨大な12面体と18面体の
2種類を展示。光のマジックにより、中に泳ぐ金魚の群れが大小、大きさを変えながら
ときには歪んで見えたりと、ユニークです。

〈ボンボリウム〉
雪洞
c0016642_22365473.jpg

アクアリウムを照明に見立てたシリーズ。雪洞の持つ可愛らしさを強調し、
ぼんやりと照らし出される金魚とゆっくりと移り変わる光の競演。

c0016642_23131450.jpg

大きな音楽と次々に変わる光の中を金魚が泳いでるのをみていると時間を忘れますが
金魚にしてみたら、いい迷惑ですよね、ストレスたまるんじゃないかな・・・
ちょっと可哀想に思いました。「ごめんね、キレイやったよ、ありがとう」m(__)m
[PR]
by takara-usagi | 2014-03-04 23:30 | 絵手紙 / アート/手作り