因幡の白うさぎ

因幡の白うさぎ 鳥取の銘菓
いただき物のお菓子なのですが、『 うさぎ 』ってあったので、お腹におさまる前に
せっかくなので記録に残しておこうかなって思い写真にとりました。
写真のあとは、きっちり頂きました。 
かわいいうさぎの形であっさりとした焼饅頭です。美味しかった・・・ ̄(*^^*) ̄

昔因幡の国気多という処に、一匹の白兎が住んでいました。ある時大洪水で
隠岐島まで流され困っていましたが、わにざめを騙して向こう岸まで渡ってやろうと
思い「あなたの仲間とどちらが多いか比べてみよう」といい、向う岸まで並べ、
一匹、二匹と数えながら、とうとう岸まで渡ってしまいた。わにざめは騙されたことを
知ると大そう怒り、白兎を捕え、丸裸にしてしまいました。

白兎は砂浜で泣いておりますと、そこへ大きな袋を肩にかけた大黒主命が通りかかり、
綺麗な水で身を洗い、蒲の穂にくるまると、治るといいますので、その通りにしますと、
みるみるうちに元の体に戻りました。白兎は大喜びし、お返しに美しい八上姫のもとへ
案内しました。(後に大黒主命と八上姫は御夫婦になりました。)

今も鳥取市大字内海の白兎神社には、大国主命と共に白兎が祭ってあり、
そこに蒲の穂が茂っています。

(20才の頃 友達とどっか行こうかと電車に乗って行き当たりばったりの旅で鳥取に・・・ 
その時「白兎神社」に行ったのを懐かしいく思い出すな~~)

c0016642_12322611.jpg

[PR]
by takara-usagi | 2005-01-06 00:57 | お店/食