迫力満点!!男達の祭り!

ある人からのリクエストで、だんじりアップしてほしいと
あったので地車話題を!

秋になると色々なところでだんじりがあります

亀吉は助っ人から始まりでこの町の「上だんじり」を
曳くことになったのです
古くて小さいし人も少ないのでいつ無くなるか
だんじり会館で保存されるような代物です
他の町は岸和田から譲りうけた大きい「下だんじり」が今の主流です


有名なのは岸和田で半端なく凄いです
だんじりを挟んで綱を曳く、前100人~後ろ100人~
高く動く屋根の上で大工方が飛び跳ねながらの優雅な舞い
何百人と走り抜けるスピードの中
槍回し(ドリフト?)が決まると鳥肌ものです!!


岸和田のだんじりも亀吉は曳いたことがあります
大工方なら後ろてこの気持ちを勉強するよう言われて後ろてこに

後ろ100人のうち、後ろてこの30人が
大工方の合図で槍回しの瞬間
後ろ30人が手を離し勢いで飛び出すのを
残りの人がキャッチマンとして壁を作り受け止めるのです

で3年前、大工方の合図を待っていたら前の引きが強すぎて
てこにラリアットをくらい亀吉と何人か飛ばされ
待機していた救急車で病院にとりあえず搬送\(◎o◎) ̄/!
たいしたことなく、まただんじりに戻っていきました

怪我人も死人も出るような祭り
毎年怪我しないで祭りが終わるように祈って送り出しています

岸和田はこの日の為に1年間みんなが取り組んでいます
だから迫力も気迫も違います
祭りが終わった瞬間から来年の祭りが始まります。


c0016642_19404292.jpg

c0016642_1941754.jpg

昨年の亀吉のだんじりです
ちなみに亀吉は大工方で大屋根の上で飛んでいます
恐ろしいよー!!

この地車は明治24年に購入
現在減少一途の貴重な堺型上地車。
中でも「板勾欄の出人形型」と言われる型で特徴ある上地車です。
[PR]
by takara-usagi | 2011-06-30 19:58 | スポーツ / だんじり